2017年1月18日水曜日

捨てる-3

音楽、映画、ゲームソフト


段ボール1箱半ある。
これらの整理に関しては前々から見当が付いていた。



ソフトケースと呼べばい良いのだろうか。
元々のプラケースからこれに入れ替えることにより、
省スペース化を図ることができる。


プラケースを分解して内容物をすべて取る。



ソフトケースへ。


何という名か知らないが、
こういうのを入れる部分もある。


CD2枚組の場合、不織布を挟む形で収容。


不織布が付いている代わりに、
裏表紙の裏面は見えなくなってしまう。


特殊なケースに入っている物以外は全て入れ替えた。
段ボール1箱分のスペース削減。


4時間くらいかかった。
だが達成感はある。

次回 -衝撃の事実-

2017年1月15日日曜日

捨てる-2

ビオフェルミンは開封後6ヶ月以内を目安にすみやかに服用してください。

左:探偵はBARにいる2 右:暗殺教室

付録でコースターが付いていることがある。
邪魔にならないと思い、
なんとなく取ってしまっているが使うことはない。
捨てよう。


ポケットティッシュ。
いつの間にか溜まっている。
箱ティッシュがあればそちらを使うため、減らない。


だから中身を抜き、箱へ詰めた。

続く

2017年1月14日土曜日

捨てる-1

部屋がまたしても汚くなった。

めんどくさくなると床に物を置いてしまう俺は、その全てを段ボールに詰め込んだ。


この段ボールの中には、不要なものがウジャウジャ居る筈だ。
そいつらを捨てなければならない。


まず取り掛かったのが文房具。
使い物にならないペンを所持していることは分かっていた。
調べてみると、この中の3分の1は使えなかった。
だから捨てることにした。


これは高校の時から使っていたペン。
5,6年前に芯が出なくなってしまった。
高校の時に使っていたからという理由で捨てていなかった。
これに関する逸話があるという訳では無いのに。
捨てた。


バットマンのボールペン。
これも高校の時、修学旅行で買った気がする。
後ろはライトが点くようになっており、
バットマンのマークが浮かび上がる。
インクはもう出ない。ライトの部分も無くなってしまっている。
捨てた。



前田智徳のシャーペン。
まだ使えた。
取っておく。
クリップは折れている。


これも高校の時から使っているシャーペン。
書く部分は折れてしまっている。
何年持っている。何故持っている。
最早怖い。
供養しよう。
捨てた。



医療品。
そんなに量は無かったから、ほぼ取っておくことに。


これは捨てた。
(ビオフェルミンも高校の時から見覚えがあるが、消費期限はあるのだろうか)


続く